毎日の食事パンの店 レピジャポネ

 


毎日食べていただきたいから

毎日食べていただきたいから
素朴で味わい深い食事パンを中心に焼き上げます

毎日食べていただきたいから
材料にこだわり、私たちが美味しいと思ったものだけを使います

毎日の食卓に、料理とともにパンを添えて食べてほしい
そんな楽しい、いつもの食卓に
レピジャポネのパンがある事を目指します

 

食事パンに対する想い

「バゲットってこんなにおいしいんだ」
そう思ったのは、フランスのパン屋で働き始めた頃、仕事終わりにもらった1本のバゲットを握りしめ家に帰る途中、その焼き立てのバゲットから漂う香りに思わず1口食べてしまった時のことでした。
その日からバゲットだけでなく、ルヴァンなどの料理を引き立てる素朴なパンに興味を持ち始めました。
日本人がお米を食べるように、フランス人はパンを食べる。肩肘張らずに、何にでも合わせたらいい。
そんな姿を見ているうちに、自分の中でパンの価値観が大きく変わりました。レピジャポネでは、そんななにげない日々の食事に寄り添うパンを作っていきたいと考えています。

 

毎日の食事パンの店 レピジャポネ

 

原材料に対する想い

毎日食べるものだから、体に負担の少ないものを使いたいと思っています。
レピジャポネの一番のこだわりは使用しているすべての小麦粉、ライ麦粉が100%北海道産ということです。
小麦粉はパンの大部分を占めるものであり、一番重要だと考えているので、
ポストハーベストフリーの国産小麦を選びました。

そのほかの材料も、なるべく原料を仕入れ自ら加工しています。加工品を仕入れる場合にはできるだけ添加物の少ないものを選ぶようにしています。
油脂に関しては、ショートニング、マーガリン不使用。
製品に使うもの、型に塗る油も全て、バター又はオリーブオイル、米粉油を使用しています。

私自身、長い間体調を崩していたこともあり、体を作る食べ物の大切さを感じています。
そのような経験もあって材料選びには気を付けるようにしています。

原材料・アレルギーについて »

 

レピジャポネが出来るまで

お店について